A. そけいヘルニアは、そけい部に腫れを認め、横になったり手で押さえると戻ります。

この場合は、自覚症状はあまりありませんが、嵌頓(はまり込んでしまう状態)を引き起こし腸管の血流が悪くなると、壊死を起こし、腹痛・吐き気・嘔吐などの症状が出ます。

そうなる前に、腫れに気付いたら早めの受診をお勧めします。