皮膚、体表のできもの

皮膚01

皮膚にできるできもので、「粉瘤(ふんりゅう)」というものがあります。

これは、毛穴などに皮膚の角質(あか)がたまりできたものです。

背中などにできやすいのですが、細菌が入り化膿すると強い痛みを伴います。

炎症が軽ければ抗生剤の内服で治ることもありますが、膿がたまっている場合は局所麻酔をして切開をしてあげないと治りません。

その他、脂肪の塊が腫瘍のように触れる「脂肪腫」などがよく見かけるできものです。