巻き爪

巻き爪とは

巻き爪とは

巻爪は、足の指(特に親指)の爪の両端が皮膚に食い込み痛みを伴います。
巻爪によって傷ついた部分は、細菌が入り込み、化膿するとなかなか治りにくく、通常は、食い込んでいる部分の爪を局所麻酔をして切除してあげなければなりません。

当院では、痛くない巻爪矯正も行っております。巻き爪でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

巻爪矯正具「コレクティオ」の特長

巻爪矯正具「コレクティオ」の特長

深爪が原因の「陥入爪」や異常に湾曲してくる「巻き爪」を自然で健康な爪へと導く矯正具です。
爪の両端にワイヤーを引っ掛け、ねじり上げるだけなので簡単に短時間で施術ができ、母趾以外の幅の狭い爪にも矯正可能。
ワイヤーを安定させるプレートやコーディング部が小さく、見た目にも美しい矯正具です。

特徴1強い矯正力

ワイヤーで矯正するので強い矯正力があり、矯正期間は2~3ヶ月。

特徴2矯正力を調整可能

コレクティオの種類選択とねじり上げ加減で矯正力を見ながら調節可能

特徴3あらゆる巻き爪に
矯正可能

軽度・重度・手術後などすべての巻き爪に施術可能。

特徴4陥入爪、短い爪に
矯正可能

コレクティオを爪に引っ掛けるので陥入爪や、両端を落としていたり短く切り込んでいる爪にも施術可能。

特徴5簡単に短時間で
施術完了

2本のコレクティオを爪の両端に引っ掛けてねじり上げるだけなので簡単に短時間で施術完了。

特徴6矯正時の
痛みがない

爪に引っ掛けるだけなので施術時の痛みがなく、矯正後の日常生活への支障はない。

特徴71趾以外にも
施術可能

2本のワイヤーを直結するので、2趾など親指以外の幅の狭い爪にも施術可能。

特徴8PCT特許出願中製品
意匠登録済み

巻き爪矯正コレクティオは株式会社リフレプロジャパンが開発し、当社リフレプロジャパンのPCT特許出願中製品です。

STEP 1フックを下に向け、持針器の先端でプレート部を挟む。

STEP 2フックのカーブを利用し斜め下から滑り込ませて挿入し、ワイヤーを90°回転させる。

STEP 3持針器を外し手でプレート部を押さえながらワイヤーをゆっくり立てる。

STEP 4反対側も同様に挿入する。

STEP 5左手でプレート部を押さえながら、右手で両方のリングにウインチの先を引っ掛け、引き上げながらねじる。

STEP 6ワイヤーが一直線になり爪と一体化する前に、ねじるのを止め手前に倒す。
倒した後、もう一度手前方向でもねじる。

STEP 7爪とワイヤーが一体化したのを確認した後、余分なワイヤーを切断する。

STEP 8ワイヤーにブルーライトジェルをコーティングし、ブルーライト(LED)を当て硬化させる。(約20秒)

初診 3,300円
ワイヤー代 4,400円
処置代 2,200円
合計 9,900円
再診 2,200円
処置代 2,200円
合計 4,400円

※処置代は1趾

巻爪矯正についての詳しい内容については、お気軽に当医院へご相談下さい。

お問い合わせ

0942392228

そけいヘルニア手術専門サイト 内視鏡専門サイト ひろつおなかクリニック YouTubeチャンネル
top
0942392228 お問い合わせ お問い合わせ

0942392228

WEB予約

お問い合わせフォーム